« 柱谷監督解任 | トップページ | 横浜ジャズプロムナード »

日本VSガーナ

はじめてオシムジャパンをスタジアムで見たが、まだまだ道半ばという印象だ。前線の選手の動き出し、中盤からの追い越しといった動きが少なくしかもワンテンポ遅れている、そのためサイドにボールが収まってもすばやくゴール前にいれることができない。このレベルの相手なら、一瞬クロスを躊躇しただけでゴール前のスペースは全て消されてしまい、結局シュートまで持ち込めない。後半入った播戸の前線での良い動き出しはあったが今度はパスが来ない。パスの出し手と受け手の意思の疎通ができていない。動き出しを待ってからボールを出してるようじゃ話にならない。全然スピード感が無かった。

しかし、まるでシュートを打ち惜しみしてるように前線で無意味にパスを出したり、ボールを持ちすぎたりするのは相変わらずだ。打たなきゃ入らないって。

|

« 柱谷監督解任 | トップページ | 横浜ジャズプロムナード »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114846/12158349

この記事へのトラックバック一覧です: 日本VSガーナ:

» 【大人用】日本代表×ガーナ代表 レポート [おもしろサッカーアルゼンチン]
国際親善試合「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ 2006」 10月04日 19:20?? 会場:日産スタジアム ? 日本0―1ガーナ まず、オシム監督の選手選びですが、まだまだテスト中だと思いますね。 今日出場しなかった田中達也と闘莉王は、合格なので選ばれ... [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 22時59分

« 柱谷監督解任 | トップページ | 横浜ジャズプロムナード »