« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

TCXファイルコンバータ

Garminのランニング用GPSウォッチは他のGPSとは違った形式のファイルを保存用に使用している。私の知る限りでは、このフォーマットのファイルをカシミールのようなプログラムに直接読み込ませることはできないようだ。

ファイルフォーマットを変換するためのWEB上のサービスはあるが、毎回ページにアクセスして変換するのも面倒なので、簡単な変換プログラムを書いてみた。

このプログラムで出来ることは、

  • TCXファイルを読み込み、KML、KMZ、GPX、CSV形式に変換する
  • JPEGファイルを同時に読み込ませるとタイムスタンプから位置を推定して、KMLファイルのPlacemarkとして画像を埋め込む
  • JPEGファイルの拡張ヘッダにTCXファイルから推定した位置情報を埋め込む

作成したKMLのサンプルは私のブログにある他のページを参照していただきたい。作成したGPXファイルのサンプルはヤマレコに登録した私の記録(ユーザ名knz)で確認していただくことが出来る。

非常に限定した用途でしか使えないプログラムではあるが、有意義に使っていただける人がいるのではないかと思いここに公開する事にした。

ウィンドウズ上で実行できる実行ファイルと、ソースファイルを合わせて公開する。ソースファイルはほとんどのLinux環境とWindows環境でビルドすることが出きるだろう。GUIはMFCで作成したのでVC8の環境が必要になる。またlibxmlが必要なので、Windows環境でビルドするためにはlibxmlをあらかじめ用意していただく必要がある。ほとんどのLinuxディストリビューションではlibxmlは標準で入っているので、ここにあるソースをダウンロードしてmakeしていただくことでビルドできると思う(ただしLinux環境ではコマンドラインプログラムのみ)。

ソースファイルのダウンロードはこちらから

Windows用実行ファイルのダウンロードはこちらから

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »