« 信越五岳ラップ解析 | トップページ | 八ヶ岳スーパートレイル100マイルレース »

大田原マラソン

大田原マラソン、何とか完走できました。
10月、11月とあまり走れていなかったので4時間の制限時間が重くのしかかるレースでしたが、走り始め るとついついペースが上がってしまい、前半は5分/Kmを切るペースで入ってしまいました。しかし、フルマラソンはそんなに甘いものではないですね。20Km を過ぎて上り基調になったあたりから徐々にペースが落ち始め、34Km手前で3時間半のペースランナーの集団に追いつかれてしまいました。3時間半のペー スランナーにずるずると引き離されてしばらくしたところで左のふくらはぎが痙攣。止まってストレッチしてしばらく歩いてから走り出すも、今度は右足のハム ストリングからお尻にかけて攣り始め、腸脛靭帯もパンパンにはってきて、歩いたり走ったりの繰り返しで何とかゴールまでたどり着きました。

最後競技場のトラックだけは何とか走ってゴールしたのですが、ゴールした直後にまた足が痙攣して、救護の人の肩をかりて救護所まで連れて行かれました。

自分のレース結果は残念でしたが、大会自体は凄く気に入りました。マンモス大会ではないので着替えやアップもゆったりできるし、歴史がある大会だけに運営もスムーズでした。ちょっと遠いのが難点ですがまたリベンジで出てみたい大会です。

|

« 信越五岳ラップ解析 | トップページ | 八ヶ岳スーパートレイル100マイルレース »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114846/53328848

この記事へのトラックバック一覧です: 大田原マラソン:

« 信越五岳ラップ解析 | トップページ | 八ヶ岳スーパートレイル100マイルレース »