« AMD Ryzen 5 2400G + Fedora | トップページ

AMD Raven Ridge APU

AMD Raven Ridge APU を使い始めて2週間程度が経過しました。

その間に、Fedora 28のKernelが4.16-rc7にまで上がって、amdgpuドライバの完成度もかなり上がってきたようです。しかし、起動時に固まってしまうことはしょっちゅうですし、起動しても操作中にフリーズすることがタマにあるなど、まだまだ改善点は多いようです。
4月2日には、Linux Kernel 4.16がリリースされたようですし、Fedora 28の正式リリースが待ち遠しいです。

2018年4月7日追記:
Fedora 28ベータのアップグレードで、Linux Kernelが4.16rc7から、4.16.0に上がりました。ただ、rc7との違いはわずかで、AMDに関する変更はほとんど無いようです。

2018年4月14日追記:
アップグレードしたら、Linux Kernelが4.16.1になりました。ただし今のところRaven Ridgeに関するバグフィックスはそれほど進んでいないように感じます。OpenGL rendererの「AMD RAVEN」も大きな進展はなさそうです。

2018年4月29日追記:
気が付けば、Fedora 28 betaのカーネルも4.16.4まで上がってきました。しかし、Raven Ridge対応はまだまだ未完成のようです。起動時に固まってしまうことはしょっちゅう、使っていても2〜3日に一回フリーズします。

|

« AMD Ryzen 5 2400G + Fedora | トップページ

Linux」カテゴリの記事

コメント

Hi,

Have you a contact? I would like to write you about SportBand, please if you want, you can write me an email to luigi.gubello@protonmail.com

投稿: Luigi | 2018年5月25日 (金) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AMD Raven Ridge APU:

« AMD Ryzen 5 2400G + Fedora | トップページ